投稿

BC州ノミネーションプログラム(BCPNP)の変更

Provincial Immigration Programs Act(PIPA)条例が2017年2月1日から施行されました。この条例は、Provincial Nominee Programの協議で採決され、PNPにより直接指揮されることになります。

この条例により、PIPAを通して、PNPが直接

  • PNP費用の設定をすることが認められます
  • PNP費用の金額の設定することが認められます
  • PNPの条件その他の監視することが認められます
  • 却下となった申請書の再審査の方法を導入するようになります

早速、2017年2月2日より、従来550ドルだったBCPNPの申請料が700ドルに変更になりました。また、就労ビザ同様に、BCPNPで許可の出た就労条件を守っているかどうかの監査が雇用主に入るようになるようです(監査の方法は発表になっていません)。

2017年のproperty taxesの増加

2016年10月のバンクーバーの住宅販売件数が39%減少し、その後も減少傾向が続くなか、2017年のproperty taxes の査定が公表された。それによるとバンクーバー及びその周辺地域のコンドミニアムは15%から30%、一軒家の家の資産評価は30%から50%の増加となった。

raisetaxes
これによりproperty taxesが大きく増加している。、BC州政府は、査定が行われたのが2016年7月1日の時点における資産評価であり外国人の家の購入者に対する規制以前であり、不動産価格が高騰していたためと説明している。

Canada High Resolution Tax Concept High Resolution Piggy Concept

家の資産評価の増加は、バンクーバー島及びBC州内陸部でも同じような傾向となっている。

6月のカナダの平均住宅価格発表

Canadian_House

カナダ不動産協会が6月のカナダの家の平均価格を発表した。これによるとカナダの家の平均価格は、昨年6月と比較して11.2%増加の$503,301ドルとなった。

ただこれは、カナダで住宅価格の高騰が続くバンクーバー、トロントの影響を受けている結果でこれらの2都市を除いた家の平均価格は、$374,760ドルと増加率も8.4%と1桁の伸び率となっている。また今回の調査で注目すべき点は、住宅価格の伸び率と比較して不動産販売戸数が5月と比較して6月は0.9%減少していることです。

バンクーバーでは、若い世代が家を購入するのが難しいと言われる中、BC州政府は空き家に対し新たな課税を検討し始めており、バンクーバーでの住宅価格の高騰がいつまで続くのか疑問視する声も聞かれる。

BC州のインフラ整備

BURNABY, BC., June 15, 2016 -- Prime Minister Justin Trudeau along with BC Premier Christy Clark and Vancouver Mayor at Sky Train Operations and Maintenance Centre, in Burnaby, BC., June 15, 2016. (Nick Procaylo/PNG) 00043746A [PNG Merlin Archive]

BC州におけるバス、スカイトレインなどの公共交通機関の充実のため連邦政府及びBC州政府が合計$9億ドルを超える資金提供を約束した。木曜日の朝、バーナビーにあるスカイトレーン施設にJustin Trudeauカナダ首相、Christy ClarkBC首相、そしてGregor Robertsonバンクーバー市長ほか数人の議員が出席し資金提供に関する正式な調印が行われた。

この度合意された資金提供は、連邦政府が$4億6000万ドル、BC州政府が、$3億800万ドル、その他バンクーバーなどを含めた各行政区の資金提供も合わせると合計額が、$9億ドルを超えます。

連邦政府がカナダの地域社会のインフラ整備などへの資金提供は、BC州が初めてと言うことでChristy ClarkBC首相及びGregor Robertsonバンクーバー市長は、精力的に連邦政府に働きかけた成果が報われたと語った。

BC州政府最低賃金の引き上げ

image

BC州政府は、2016年9月15日からBC州における最低賃金を
1時間$10.85ドルに引き上げることを発表した。
 
クリスティー・クラークBC州首相は、BC州の経済は堅調な伸びを示しておりそれを支える労働者の賃金が現在、ほかの州と比較して最低でありこれを引き上げることが必要であるとコメントした。
 
カナダの中ではオンタリオ州が最も高い最低賃金となっており
BC州の今回の引き上げに関しても最低賃金の開きがまだ大きいことからBC州政府は、2017年9月15日には最低賃金を$11.25ドルに引き上げることを約束している。