投稿

YVR空港利用者の入国審査に新システムが導入されます!

今週から、YVR空港を利用してカナダに入国する際の税関申告に、新たな方法が導入されます!デジタル化による、新たな申請方法導入は国境でのセキュリティ強化が一番の狙いですが、入国管理の簡素化や、カナダで最も混雑すると言われているYVR空港での待ち時間短縮も期待されています。

実際の手順はこのようになるそうです。

アメリカを含むカナダ国外から入国する際の審査は、Primary Inspection Kioskという機械を使って、渡航に必要な文書のスキャンや顔写真の撮影を画面上で行うことで、入国審査を完結させることが可能です。

 

また、よりすべての工程をスムースに進めたい人には【CanBorder】というスマートフォンアプリ(App Store, BlackBerry World, Google Playでダウンロード可能)で必要な内容の入力を事前に済ませ、先ほどのPrimary Inspection Kioskで一緒にスキャンするだけで関税申告が終わります。

 

今までは、カナダのパスポート保持者やPRカード保持者、またはアメリカ合衆国パスポート保持者であれば、Automated Border Clearance self-serve kioskを使って、税関審査を早く済ませることが可能でした。

 

一方で、今回の新システム導入により、ステータスに限らず、YVR空港を利用して入国するすべての渡航者がデジタル化された税関審査を利用できるようになることが、何よりも画期的です。

 

*いままでのAutomated Border Clearance Self-serve Kioskを使った申告も、当面は利用可能のようです。

長いフライト時間を終え、ようやくカナダにたどり着いたと喜んだのもつかの間、YVR空港での長い列で何十分も待つ羽目に…というのは誰もが経験したことがあることだと思います。導入されて間もなくは、人々が新しい方法に慣れるまでに少し時間がかかるかも知れませんが、そのうち本当にサクッと入国審査を済ませられるようになれば、到着日の予定も立てやすくなりますよね。

 

 

参考ページ

カナダの保険情報

Q: 先月号で生命保険の歴史について教えていただきましたが、今度はカナダの保険についてもっと詳しく教えていただきたいと思います

A: カナダの保険

日本の生命保険は、入院特約、障害特約等、色々な特約がつき、膨れ上がっていますが、カナダの生命保険は日本ほど多種多様の特約はつかず、シンプルでそれぞれ別個の商品として売られています。

また、カナダの終身生命保険は残された家族の生活を保障するためだけではなく、資産形成、年金プラン、遺産相続対策、投資商品としても幅広く利用されています。それは、終身保険の積立金部分は非課税扱いという、カナダ独特の法律があるためで、それを利用して色々な金融商品も開発されています。

今までの終身保険の概念を覆す、全く新しいタイプの終身保険もでています。この新タイプの終身保険は、かけすて保険だけに入っていらっしゃる方、また、非常に高い終身保険に入ったままのの見直しにぴったりです。

カナダの保険は大きく分けて、生命保険(Life Insurance)、重大疾病保険Critical Illness)、所得保障保険(Disability Insurance)、 超過医療保険(Health & Dental)、海外旅行保険(Travel Insurance)があります。

生命保険

◆ かけすて保険(Term Life) 定期保険ともいわれます。

 10年定期保険、20年定期保険、100才定期保険があります

最初の10年、20年間は保険料が一定で割安子供が成長するまで、短期間保障、モーゲッジ等の期間限定の保障に適しています普通、保障は80才まで

余談ですが、これは保険会社をもうけさす保険ともいわれています。

というのは、かけすて保険をかけている間に、亡くなる方は非常に少なく、保険料も読んで字のごとし、”掛け捨て”で戻ってきません。保険料はまるまる保険会社にいき、一部は責任準備金として、お亡くなりになった方の死亡保険金として準備されます。

◆ 終身保険 (Permanent Life)

終身保障なので、かけすて保険に比べて割高。積立金部分もあり、それが非課税で運用されます。払い込み期間も設定でき、払い込み終了後も死亡保障が生涯継続します。終身保険には以下の2つがあります。

– Universal Life  (積立金部分を株式、債券のマーケットで運用)

– Whole Life  (積立金部分は保険会社の配当金)

人間いつかは死ぬので、終身保険に入ってれば、死亡時に保険金(非課税)が受取人にいきます。これで家族も万が一の時にも、お金の心配をしないで安心して暮らせます。

重大疾病保険 (Critical Illness)

ガン、心臓病、脳卒中等の重大疾病にかかったら?

働けなくなり収入がなくなった場合、“医療費は?”“モーゲッジ、ローンの支払いは?”“生活費は?”と不安になったことはありませんか?

そんな時、この保険に入っていれば、保険金が一括(非課税で)支払われ、そのお金を何に使ってもかまいません。

ガン、心筋梗塞、脳卒中、アルツハイマー、心臓バイパス手術等、他20種以上の重大疾病がカバーされます。

所得保障保険 (Disability Insurance)

けが病気で、仕事ができなくなった場合、毎月、保険金が支払われ収入を補填します。障害や疾病で働くことができなくなった場合、いったい、どのぐらい潜在的に稼ぐことができるかを算出したのが下の表です。(65才で退職した場合)

 

 

$36,000の年収

$48,000の年収

$60,000の年収

$72,000の年収

25才

$4.3m

$5.8m

$7.2m

$8.7m

30才

$3.2m

$4.3m

$6.5m

$6.5m

35才

$2.4m

$3.2m

$4.0m

$4.8m

40才

$1.7m

$2.3m

$2.8m

$3.4m

45才

$1.2m

$1.6m

$2.0m

$2.4m

50才

$0.7m

$1.0m

$1.3m

$1.5m

55才

$0.45m

$0.6m

$0.75m

$0.9m

 

もし、けがや病気で働くことができなくなった場合、上記の収入を失うことになります。家や車に保険をかけても、お金を生み出す、一番大事な財産である私たち自身(money  machine) 人間に保険をかけるのを忘れていませんか?それがなければ、今までのようなライフスタイルをエンジョイすることができなくなります。日本と違い、カナダの死亡保険金、重大疾病保険金には税金がかかりません。上記の保険はカナダ在住の方が入れます。

**************************************

また、海外旅行保険、超過医療保険、各種の保険も取り扱っています。

海外旅行保険は、学生、ワーキングホリデー、ビジターの方入れます

保険も車と同じで毎年、新しくなっています。時代遅れの保険に入っていると損します。お手持ちの保険を時々、見直す必要があります。詳細につきましては、お見積もりをお作りいたしますので、お気軽におたずねください。

カナダ留学サポート – ワーキングホリデー

今留学したいと思ったなら今すぐしなくちゃいけない理由結論から言います。「今」やりたいと思った瞬間が、それをやるのに圧倒的に「ベストなタイミング」です。今留学に行きたいと思ったのならば、できる限り早く行くための方法を考えるべきです。

今留学したいと思ったなら今すぐしなくちゃいけない理由
「今」というタイミングの持つ「価値」

●カナダ留学

●カナダ留学『今頑張っている事』

カナダには、『短期滞在向け』『長期滞在向け』『専門スキル習得向け』『英語力育成向け』といった多くの留学プランが存在します。『なりたい自分』になっていただけるように、あなただけの留学プランを考えましょう。

留学というと大きな壁のように感じられるかもしれません。 私も留学前はそう感じていました。 なかなか海外に飛び出せませんでした。なぜならば『勇気がなかった』そして『自信がなかった』。 英語なんて全く話せなかった。 そんなできない理由ばかり考えていました。

今思えば少し時間を無駄にしてしまったなと思います。 もし今、数年前の私みたいな人に出会ったら是非伝えたい!! 『悩んでいる時間があるなら、まず留学してみよう』一度きりの人生です。思いっきり!!楽しみましょう!! さぁ『夢』に向かって飛び立ちましょう。

・Web site
http://www.vancouver-style.com

・Facebook
https://www.facebook.com/vancouver.style/

・Facebook(community)
mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=6123035

・Ameba blog
http://ameblo.jp/keiya-style/

・Twitter
https://twitter.com/KeiyaStyle

留学やビジネスの件で何かご相談があれば、下記のLINEからご連絡ください。ビジネス、生活について、語学学校、海外保険、格安航空チケットなどあればお気軽にご連絡いただければと思います。

【ID検索の場合は@canada.ryugaku】

Friends Added

 

カナダ留学サポート – ワーキングホリデー

今留学したいと思ったなら今すぐしなくちゃいけない理由結論から言います。「今」やりたいと思った瞬間が、それをやるのに圧倒的に「ベストなタイミング」です。今留学に行きたいと思ったのならば、できる限り早く行くための方法を考えるべきです。

●カナダ留学

●カナダ留学『今頑張っている事』

カナダには、『短期滞在向け』『長期滞在向け』『専門スキル習得向け』『英語力育成向け』といった多くの留学プランが存在します。『なりたい自分』になっていただけるように、あなただけの留学プランを考えましょう。

留学というと大きな壁のように感じられるかもしれません。 私も留学前はそう感じていました。 なかなか海外に飛び出せませんでした。なぜならば『勇気がなかった』そして『自信がなかった』。 英語なんて全く話せなかった。 そんなできない理由ばかり考えていました。

今思えば少し時間を無駄にしてしまったなと思います。 もし今、数年前の私みたいな人に出会ったら是非伝えたい!! 『悩んでいる時間があるなら、まず留学してみよう』一度きりの人生です。思いっきり!!楽しみましょう!! さぁ『夢』に向かって飛び立ちましょう。

・Web site
http://www.vancouver-style.com

・Facebook
https://www.facebook.com/vancouver.style/

・Facebook(community)
mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=6123035

・Ameba blog
http://ameblo.jp/keiya-style/

・Twitter
https://twitter.com/KeiyaStyle

留学やビジネスの件で何かご相談があれば、下記のLINEからご連絡ください。ビジネス、生活について、語学学校、海外保険、格安航空チケットなどあればお気軽にご連絡いただければと思います。
【ID検索の場合は@canada.ryugaku】

Friends Added

BC州政府最低賃金の引き上げ

image

BC州政府は、2016年9月15日からBC州における最低賃金を
1時間$10.85ドルに引き上げることを発表した。
 
クリスティー・クラークBC州首相は、BC州の経済は堅調な伸びを示しておりそれを支える労働者の賃金が現在、ほかの州と比較して最低でありこれを引き上げることが必要であるとコメントした。
 
カナダの中ではオンタリオ州が最も高い最低賃金となっており
BC州の今回の引き上げに関しても最低賃金の開きがまだ大きいことからBC州政府は、2017年9月15日には最低賃金を$11.25ドルに引き上げることを約束している。