お金についてQ&A 1

日本、英国、カナダ3か国で、30年余り金融会社一筋に働いてきました。このグローバルな経験、知識を通して、このたび、お金、金融、投資、保険に関して、堅苦しくなく気さくなQ&Aを始めさせていただくことになりました。日常、お金に関して、はてなと思うようなことを、何でもお気軽にご質問ください。

私は小さい時から、外国にあこがれ、色々な所を回るのが好きでした。Q&Aの初回ということもあり、今回(2016年3月)、日本に行って感じたこと、色々な人と会って、ご質問を受けたことについて書いてみたいと思います。私は毎年、日本に行き、東北、東京、関西を駆け足で回り、時には、九州、北海道に足をのばすこともあります。

東北は5年前の東日本大地震、津波から、毎年行き、被災された方が、避難所、仮設、復興住宅に入られるようになる過程、また、被災地での再建の様子を追っています。今回、陸前高田、宮古、大槌、山田町、石巻、女川と津波での被害が甚大だった所を回りました。どこも目を見張るすばらしい復興が進んでいます。陸前高田は、かさ上げを15mし、そこに新しい街作りをしています。堤防も12m級の高いのを建てています。立派な復興住宅もできあがり、すでにそこに移り住んでいる方も多く、更にいたるところに建設中です。東北の被災地じゅう、建設ラッシュです。この復興資金はどこからでているのでしょうか。もちろん、政府が発行する国債、復興国債、国民の復興税です。インドネシアでも大津波がきたし、ハイチ地震での大被害でも、世界のどこにもこれだけの復興、再建をしている、また、できる国はないと思います。その規模に驚嘆しました。日本は第2次大戦で焼け野原になった後、驚異的な復興をとげましたが、まるで、その再来のようでした。しかしながら、まだ、仮設に住んでる人々にとっては、復興の速度はかなりスローだとのことです。

その後、東京で、何人かの、金融関係者、税理士さんと会う機会がありました。私が東北の復興はものすごい、驚いたといったところ、”そこなんですよ。そのお金、どこからきていると思います? 全部私たちの税金ですよ。特に復興税というのを余分に課せられ、税金が高くなって困っているんですよ。”と嘆いておられる方々がいました。最近、税金が高くなったので、脱出を考えている人が多くなったとのことです。

”日本の1000兆円を超える借金の上にまたもや、国債、復興債を発行し、日本の将来を不安がっている人がいっぱいいるんですよ。””日本円の価値が下がるとみて、今から、海外に資産を移すのにみんな必死なんですよ。”だというのです。海外資産とは、海外不動産、海外投資です。まるで、どこかで、聞いた話だと思いました。中国人がカナダの不動産を買って、バンクーバーの不動産が超過熱しているそれです。中国人は日本、米、カナダ、英、EU、豪、香港、シンガポールの不動産を買いまくっていますよね。日本人もそこまでのスケールではないにしても、できるだけ、資産を海外に移し、投資、不動産を買っているとのことでした。それで、日本の税務署もそれをされては困るので、やっきになって締め付けにかかってきているわけです。日本人の投資先として、カナダが最近かなり注目されているとのことです。広大な国土、豊富な天然資源、民主主義の国、移民を受け入れる等の理由からです。特に、米大統領選挙たけなわですが、米大統領にだれがなるかによって、カナダへの投資がもっと増えると見られます。日本で国債、円をもってても、大戦後、起こったように、将来、紙屑同然になる可能性があるかもしれないと、本当に危惧している人たちがかなりおり、そうなる前から対策をたてています。以下はよく、日本できかれた質問です。

1. カナダで銀行口座を開きたいーカナダの2-3の銀行は、日本のパスポートとクレジットカード、2つの身分証明書で日本から観光できても銀行口座を開けられます。日本在住の方もカナダで、銀行口座だけまずあけておいて、カナダでの将来の投資に備える準備をしている方がかなりいます。

2. カナダで投資信託をしたいーこれをするにはカナダでの銀行口座が必要です。カナダでの投資信託の運用利回りは日本より相対的に良いです。

3. カナダで不動産を購入したいーこれもできます。住宅ローンも組めます。

4. カナダで会社を設立して事業をしたいーもちろん、これもできます。

詳細はお尋ねください。

また、熊本で、大きな地震がおこりました。日本はいつ、どこで地震がおこるかわからないので、将来の地震、原子力災害に対処できるよう、今から万全の準備をしておき、いつでも脱出できるようにしておく必要があるのではないかと痛切に思います。

”お金について”ご質問、ご相談、下記までお気軽におたずねください。

全部のご質問を紙面にて掲載できないことを、ご了承ください。email、お電話番号のある方には個別にご返答させていただきます。

お問い合わせ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です