BC州ノミネーションプログラム(BCPNP)の変更

Provincial Immigration Programs Act(PIPA)条例が2017年2月1日から施行されました。この条例は、Provincial Nominee Programの協議で採決され、PNPにより直接指揮されることになります。

この条例により、PIPAを通して、PNPが直接

  • PNP費用の設定をすることが認められます
  • PNP費用の金額の設定することが認められます
  • PNPの条件その他の監視することが認められます
  • 却下となった申請書の再審査の方法を導入するようになります

早速、2017年2月2日より、従来550ドルだったBCPNPの申請料が700ドルに変更になりました。また、就労ビザ同様に、BCPNPで許可の出た就労条件を守っているかどうかの監査が雇用主に入るようになるようです(監査の方法は発表になっていません)。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です