カナダの商業不動産市場を狙う中国

getting-rready-buy-land-where-do-you-start

カナダの商業不動産市場の最近の動向調査が発表され中国、香港の進出が著しいのが明らかになった。2010年から2015年の間は、アメリカの投資家がカナダの商業不動産購入のトップを占めていましたが、2016年には入りカナダドル安とヨーロッパ、EUの不安要因から中国、香港の投資家が急激に伸びています。

2016年の6ヶ月間に中国の投資家による商業不動産の購入額が20億ドルを超え、これは全体の65.4 パーセントに達していると言うことです。バンクーバーでは、中国企業のAnbang Groupがベントールセンターを10億ドル以上で購入するなど中国の投資家にとってカナダの大都市トロント、バンクーバーが人気となっています。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です