トロント、バンクーバーの住宅状況

Picture-3071-1024x758カナダの2大都市トロント、バンクーバーの住宅価格の高騰を受け、外国人投資家がどれだけ不動産を所有しているかが大きな問題となり、カナダ政府も本格的な調査を行うことを発表しましたが、この度、CMHC(Canada Mortgage and Housing Corporation )がトロント、バンクーバーのコンドミニアムを外国人投資家がどれだけ所有しているのか調査報告が公表された。

これによるとトロントでは、1990年以前に建設されたコンドミニアムを外国人投資家が所有している率が2%未満でしたが、2010年以降に建設されたコンドミニアムに関しては、7%以上に達していることが明らかになった。この数字は、バンクーバーでもほぼ同じ状況と言うことです。ただそれぞれのダウンタウンで見るとその数字は、およそ10%にまで跳ね上がると言うことです。

最低賃金の変更

12923324_1031628973584247_6497754164301223671_n

BC州の最低賃金がカナダで最下位カナダの中でニューブランズウィック州が最も最低賃金が低かったのですが、4月1日から最低賃金が$10.65ドルとなったことにより最低賃金が$10.35ドルのBC州がカナダで最も最低賃金が低い州となった。

これを受けBC州政府は、最低賃金を$10.75ドルに値上げすることを明らかにしたが、この賃金は9月1日から適用されると言うことです。今回の最低賃金の値上げ発表に対し40セント程度の値上げでは不足であるとの声が多くの聞こえる。

カナダで最低賃金が最も高いのがヌナバットで$13ドル、10州の中では、オンタリオ州が最も高く$11.25ドルとなっている。

スカイトレインの自動改札がいよいよ稼働

943968_1008708532542958_4397439719354490825_n

トランスリンクは、試験的に自動改札ゲートを閉鎖すると発表しました。自動改札ゲートの閉鎖は、4月4日から4月8日までの期間と言うことです。その間、コンパスカードを持っている利用客は平常通り使用可能と言うことです。

トランスリンクの関係者によると自動改札ゲートの運用までには紆余曲折があり2016年に正式に運用が開始されそれ以後675,000人以上の利用客がコンパスカードを購入し、順調な滑り出しであると説明していますが、障害を持つ人に対する問題が浮上してきたことから障害を持つ人へのサービス向上のため、今回の試験的な自動改札ゲート閉鎖となったと思われます。